獺祭スパークリングの気になる評価は?

その飲みやすさで人気の獺祭、獺祭スパークリングの評価が気になる方は多いでしょう。

獺祭スパークリングのボトルはシャンパンのようなおしゃれなデザインで、ラベルはうすいピンクです。
女性向けのようなイメージですが、アルコール度数は14%と一般的な日本酒並です。

しかし、通常の獺祭よりは2%ほど低くなっているため、より飲みやすい印象です。開封してまずグラスに注ぐと、炭酸の泡がシュワッとシャンペンのようにわきます。

発酵中に自然発生した炭酸はやさしい微炭酸で飲み口はさわやかです。獺祭はほのかな甘みとフルーティな味わいが特徴ですが、獺祭スパークリングも嫌味のないあっさりした甘さがあります。

獺祭の特徴であるフルーティな香りはそのままで、やや甘く華やかなイメージがあるお酒といえます。
甘い日本酒が好きな方や、炭酸が入ったお酒が好きという方にぴったりです。甘めの味わいですが、すっきりした飲み口でするっと飲めるので食前酒にも合うでしょう。

しかしアルコール度数は高いので、お酒を飲み慣れている方におすすめです。獺祭スパークリングの評価はしっかりと獺祭らしさを味わえるだけでなく、さらに飲みやすくなっているといえます。日本酒が苦手な人という方にも、おすすめできるといえるでしょう。