気になる!獺祭スパークリングの度数とは?

獺祭といえば、とても人気のある日本酒、という認識の方も多いのではないでしょうか。
では、日本酒のスパークリングである獺祭スパークリングは、どんな味で度数はどれほどなのでしょうか?

獺祭 純米大吟醸 スパークリング50について説明していきたいと思います。
まず、日本酒でもスパークリングで飲める理由は、瓶の中で生きている酵母の二酸化炭素の影響で、細かい発泡が生まれるからなのです。飲みやすいと女性を中心に人気があるスパークリング日本酒ですが、開ける際はシャンパンと同じようにお酒が吹き出すことがあるので要注意です。
味については、果物のように甘くて、飲みごたえがある味となっています。甘いカクテルやシャンパンが好きな方に向いているお酒であると言えます。
また、価格も他の獺祭と比べるとリーズナブルで、購入しやすいと言う点もポイントです。

そして気になる獺祭スパークリングの度数ですが、他の低アルコールスパークリング日本酒とは異なり、通常の日本酒と同程度の15度となっています。
後味がすっきりで飲みやすいからといって、お酒に弱い方は飲む量に注意されて楽しむのが良いかもしれません。

女性を中心に大人気の獺祭スパークリングを、一度お試しになられてはいかがでしょうか?