カクテル女子にお勧め、甘口スパークリング日本酒の銘柄

日本酒というと、どこかおじさんの酒というイメージがありそうですが、そんな先入観を吹き飛ばしてくれるのがスパークリング日本酒です。
中でも甘口のものは普段カクテルしか飲まない女性でもシャンパン感覚で楽しめますので、色々と試してみてください。お勧めの銘柄を3つ紹介しましょう。

まずは名前からして可愛らしい「ぷちぷち」(末廣酒造)はいかがでしょうか。非常に飲みやすい甘口スパークリング日本酒ですが、抑制のきいた甘さなので食事にも合います。ただ、アルコール度数は7.5%~8.5%とやや高めですので、調子にのって飲みすぎることがないよう注意してください。

次はあの有名な「獺祭」(旭酒造)のスパークリング版です。世界中に人気のある銘柄で、非常にバランスのとれた味わいと後味の良さには定評があります。アルコール度数が15%と高いので、大人の女性がじっくりとたしなむようなシーンに向いています。

最後は「すず音」(一ノ蔵発泡清酒)です。名前の由来は、グラスに注いだときにまるで鈴を鳴らしているような音色がすることからつけられたそうで、その爽やかな感覚が味わいにも反映されています。とても上品ですっきりとした甘さです。アルコール度数も5%と低いので、お酒初心者の女性でも大丈夫。ワイングラスに注ぎたくなる、ちょっぴりお洒落な気分の一品です。